お知らせ

第3回キレーション治療セミナー

下記セミナーは、盛会のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

セミナー詳細

11月3日(土)10:00~17:30 Basic Course(入門編)

キレーション治療をはじめるにあたりエッセンシャルな基本の知識をお伝えするセミナーです。この治療の歴史、適応疾患、具体的な治療の方法、注意点など、安全にしかも効果的にキレーション治療を行うための基本をお話します。講師は例年と同じくTerry Grossman先生と、満尾正先生が担当します。これから、キレーション治療を始めたいと考え、関心をお持ちの医師のためのコースとなります。

11月4日(日)10:00~18:00 Advanced Course(応用編)

3回目となる今年はTerry Grossman先生とSodhi先生をお迎えしてアンチエイジング医療と栄養療法の最先端の情報をお話し頂く予定です。また坪田先生からは、眼科領域と抗加齢医学との接点を中心にアカ デミックな領域における最新の情報をお話し頂きます。

Grossman先生の今年のテーマは、”Anti-aging for the Medical Doctors”です。アン チエイジングに必要な知識について討議いたします。食生活、運動、ストレスマネージメントなど日常生活習慣のポイントから始まり、デトックスや栄養サプリメントの使用方法までアンチエイジングを実践するための具体的な方法が話題となります。
さらには米国で始まっている最新の検査方法やガンの早期発見のための方法など、臨床医師としては最も関心の高い分野についてもご説明をして頂きます。

Sodhi先生からは、近年よく耳にするようになった、インドの伝承医学、アーユルベータの考え方に基づいた栄養サプリメントの使用方法についてお話し頂きます。彼の開発したハーブサプリメントはその効果が高いことから米国を中心に多くの開業医が日常診療で活用しているものです。今回はキレーション治療とも関係の深い動脈硬化性疾患、特に血圧コントロールや心臓疾患についての話題を中心にする予定です。

坪田一男先生からは、最新の学会情報を中心に慶応大学眼科学教室における抗加齢医学領域での研究成果についてご紹介していただきます。

満尾正先生からは、近年特に注目度の高いビタミンDについての最新情報をつたえて頂きます。ビタミンDは骨粗しょう症の予防だけでなく、ガンの予防、免疫機能調節、鬱病や多発性硬化症の予防など様々な臨床的効果を持つことが近年の研究で明らかにされています。しかしビタミンD欠乏は高齢者の30~40%において見られるとも言われており、正確な診断と欠乏症への対応が抗加齢医学の臨床においては極めて重要なポイントと言えます。

盛りだくさんの内容ですが、いずれも明日からの臨床に役立つ内容に絞っておりますので皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

参加ご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。

日本キレーション治療普及協会(株)メディプロデュース内
TEL 03-5775-2075
FAX 03-5775-2076

開催概要

日程
2007年11月03日(土) 、11月04日(日)
会場
大手町・サンケイプラザ 3階 311・312
URL http://www.s-plaza.com/map/index.html
対象
医師・歯科医師のみに限定させていただきます。
参加費
1日参加(11/3、11/4 のいずれか) 会員:8万円 非会員:10万円 2日間参加(11/3、11/4 の両日)  会員:14万円 非会員:15万円 (昼食込み)
プログラム