お知らせ

第5回キレーション治療セミナー・ACT Japan 認定 第2回キレーション治療試験

下記セミナーは、盛会のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

第2回キレーション治療試験の結果通知は2010年3月1日を予定しております。

※ 第1回キレーション治療試験の合否についてはこちらから。

キレーション治療の実際を学ぶ2日間

2005年から始まった本会も、今年で5回目を迎えます。
本年も昨年に引き続き、キレーション治療の認定試験を2日目の講演後に企画しております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時
  1. セミナー
    2009年11月14日(土)キレーション治療入門編
    2009年11月15日(日)キレーション治療応用編
  2. 認定試験
    2009年11月15日(日)

 

開催概要

日程
2009年11月14日(土) 、11月15日(日)
会場
東京国際フォーラム ガラス棟7F G701
東京都千代田区丸の内3-5-1
URL http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
対象
医師・歯科医師のみに限定させていただきます。
参加費
1日参加(11/14、11/15 のいずれか) 会員:8万円 非会員:10万円
2日間参加(11/14、11/15 の両日)  会員:14万円 非会員:15万円
(昼食込み)
プログラム
【11月14日(土)入門編】

10:00-10:45  キレーション治療の概要と歴史
10:45-11:30  代表的キレート剤の薬理作用
11:45-13:00  有害金属汚染とキレーション治療
14:00-15:00  動脈硬化とキレーション治療
15:00-15:45  点滴の具体的な方法と注意点
16:00-16:45  キレーション治療とアンチエイジング医療
16:45-17:30  ディスカッション、Q&A

 【11月15日(日)応用編】

9:00-11:00
米国最新アンチエイジング治療 Frontier Medical Institute 代表 Terry Grossman

新刊本の内容に基づき最新のアンチエイジング情報をお話しいただききます。また今回は、大量ビタミンCの臨床経験についての講演もお引き受けいただきました。

11:00-12:00
最新アンチエイジング療法  酸化ストレス、重金属と眼科疾患  慶應義塾大学医学部眼科学教室 教授 坪田 一男

最先端のアンチエイジング療法や重金属と眼科疾患の関わりなど、
 基礎と臨床にわたり、豊富なデータをもとにお話しいただきます。

13:00-14:00  
男性ホルモン補充療法 帝京大学医学部泌尿器科 主任教授 堀江 重郎

以前にもご紹介しました男性ホルモン補充療法について、 診断、治療、 予防方法や治療のポイントなど最新のトピックスを中心にお話しいただきます。

14:00-15:00  
大量ビタミンC療法の実際 Frontier Medical Institute  代表 Terry Grossman

 15:00-16:00  
甲状腺疾患の臨床 伊藤病院 院長 伊藤 公一

甲状腺疾患はアンチエイジング外来では必ず遭遇する重要なものです。甲状腺専門病院の伊藤病院院長としてご活躍されている伊藤公一先生から、甲状腺疾患の臨床について役立つ情報を中心にお話しいただく予定です。